Construction example 施工事例


バニティー 狭小スペースを素敵な空間に

Before

小さな手洗器が備わっただけの手狭でシンプルな手洗いスペースでした。
ただでも窮屈な空間ですが、おまけにトイレに入る前にも扉があって、狭小さが際立っていました。

向かって左側に大きめの手洗器を設置したいのですが、既存の給水と排水が正面にあって、その位置を変えようとすると工事が大掛かりになってしまいます。問題は、給排水の位置を換えずにどうやって手洗い場所を左側にきれいに収めるかです。

画像クリックすると写真が切り替わります。

After

ちょっとした間取り変更が必要でした。トイレ前のドアを撤去して短い袖壁だけを残し入口になるドアの位置を少し右にずらして、左側にキャビネットを配置するためのスペースを確保しました。

手洗器はキャビネットに載せるスタイルして、横から伸びる給排水管を見えないように通すためには設備壁が必要になります。

設備壁をキャビネットと一体に見せるデザインにして、配管はその中を通す案を採用しました。
※図面は2020(トエンティトエンティ)デザインで作成しています。2020デザインでは、平面図と立面図とパースを同時に確認しながらプランすることができます。

パースをテクスチャ(希望の色を載せる)にして完成イメージを確認します。実際に採用する陶器と水栓とタイルをカタログから選べば準備は終了です。

工場でキャビネットを作成しますので、現場では設置と塗装作業だけ。今回は現場での作業は2日間で完成しました。

画像クリックすると写真が切り替わります。

輸入住宅に関するお悩みやご質問などお気軽にお問い合わせ下さい。