Construction example 施工事例


玄関ドアのメンテナンス

Before

こちらはBuffelenの木製ドアです。
昨年の台風で煽られた拍子にドアクローザーが破損。
その際に玄関の枠も破損して建付けが悪くなり、ラッチと鍵の掛かりが悪くなったことから、ご相談をいただきました。

ドア自体も、経年で屋外側のペンキの色褪せが目立ち、一部ひび割れも起こっていたため、玄関枠とドアパネルの交換をご希望されました。
デザインは今のドアとできるだけ同じにしたいとのご要望を受け、カタログからドアとロックセットのデザイン・カラーを確認しながら決定しました。

画像クリックすると写真が切り替わります。

After

築30年経っているお家ですが、玄関の開口部はとても良好な状態でした。
玄関上に広めの軒があるため、雨による影響が無かったのでしょう。
補修を行う必要が無く、速やかに玄関枠を取り付けることができました。

元々の玄関の敷居は石材が嵌められていて、ドアが閉まったときはこれ(石)にドアパネルの下面が当たる納まりになっていたため、すきま風が入ってくる状態でした。
新しいドア枠には敷居材(シル)を採用して石材の上に乗せて、気密性を確保しました。さらに、ドアパネルの足元にもボトムスウィープを履かせてさらに高気密になっています。

塗装の仕上げが完了し、新品に戻ったような玄関が完成しました。
ツヤを出したウッドカラーと真鍮のロックセットが高級感を感じさせます。

画像クリックすると写真が切り替わります。

輸入住宅に関するお悩みやご質問などお気軽にお問い合わせ下さい。