本文へスキップ

株式会社ワイ・エム・エムは北米輸入住宅を専門とする会社です。

TEL. 0797-25-7930

〒659-0021 兵庫県芦屋市春日町13-5-506

バリアフリーとユニバーサルデザイン

  • バリアフリー:障害者や高齢者が利用しやすいように「障害=バリア」をなくすこと。
  • ユニバーサルデザイン:最初から誰もが使いやすいことを念頭に開発されるもの

ユニバーサルデザインとは

  • 年齢や性別、生涯の有無などに関係なく、だれもが利用しやすいようにデザイン設計されたもののこと。
  • ユニバーサルデザインの考え方は、アメリカのノースカロライナ州立大学/ロナルド・メイス教授がデザインの7つの原則として提唱したもの。



【7原則】

  •                         楽に使える
  •                         柔軟に使える
  •                       使い方が理解しやすい
  •                         わかりやすい
  •                         安全に使える
  •                       誰にでも入手できる
  •                  使うのに適切なスペースが確保されている


シェルキットホームの考え方との共通点

  • 建物全体をスッポリと断熱材で包むことで、屋内各所の温度差を出来るだけ小さくするという考えは、人がラクに暮らせる住宅の基本であると言えます。
  • 構造駆体と仕上げがハッキリと役割分担された家の作りは、将来のリノベーション(増改築)が容易で、時代の変化や世代交代による生活様式の変化にも柔軟に対応できます。
  • 頑丈で長持ちな上に省エネ力にも秀でた北米住宅は、住まい方(使い方)においても実にシンプルで、その方法が誰でも理解しやすく、合理的で快適な暮しが営めます。
  • 構造から仕上げ、設備に至るまで、住宅の作り方からメンテナンスに必要な情報が、全てわかりやすく公開されているのが欧米社会の特徴です。職人に頼るばかりでなく、必要であればオーナー自ら簡単に、リニューアルやメンテナンスが出来るようになっています。
  • 家の外側から室内まで、無垢の木を多用する住宅はアレルギー物質の発散が最小限に抑えられます。窓やドアを初めとする建材にも安全設計が施されるだけでなく、工場でプレーナーをかけたランバー(材木)を使うなど、現場の段階から安全対策に配慮された工法でつくる住宅です。
  • 北米住宅の設計思想をスタンダードにした住宅は、特別仕様ではなくそのままでユニバーサルデザインが可能です。日本の平均的な建築価格で誰でも手に入れることができます。
  • 基準となるモジュールが大きく競ってされているため、廊下、階段、ホール、洗面、トイレ、浴室など、自ずと狭くなってしまいがちな空間でも、ゆったりとしたスペースが材料のムダを出さず効率よく確保できます。