本文へスキップ

株式会社ワイ・エム・エムは北米輸入住宅を専門とする会社です。

TEL. 0797-25-7930

〒659-0021 兵庫県芦屋市春日町13-5-506

100年輸入住宅 シェルキットホームHEADLINE

フィートモジュール

1フィート=12インチ
1インチ=25.4ミリ

フィートモジュールはアメリカやカナダで使われている北米プラットホーム工法オリジナルのモジュール。

アメリカやカナダでは、主要構造材の配置間隔=16インチ(約406mm)を基本としています。日本では455mm間隔が一般的。基本モジュールが異なることで、北米式プラットホーム工法と日本式ツーバイフォー工法に大きな差が生じます。

<16”(406mm)間隔のメリット>
・構造木材の量が12%も違います。
・幅の広い窓やドアが採用し易くなります。
・廊下や階段の幅がワンサイズ広くなります。
などと、意外と身近なところに影響が現れます。





他にも・・・、
・ 床が広くなっても壁が長くなっても、ダイヤフラム理論に基づいた施工が順守しやすいので、より大きな力がかかっても壊れにくい丈夫な家が出来る。
・ 北米の窓、ドア、キッチンキャビネット、階段材、モールディングなど、あらゆる住宅用建材は、このモジュールに適応したサイズで製造されているので、材料の無駄が出にくい。
・ 北米住宅では約75cm幅の窓が一般的に使われるが、このモジュールなら開口部廻りでも耐力があまり低下しない。
・ W=4'の石膏ボードが使えるのでドライウォールに適した環境になる。
etc.